山下 明美

Azumi Yamashita

2011年入社
法人営業部 主任 営業職

仕事内容

法人顧客(既存顧客、新規顧客)に対して営業をしています。
既存顧客に対して、1法人で数十台契約して頂いておりますのですべての自販機が契約通りの売価で販売されているか、売上が低迷していないか定期的にチェックを行い、その結果をお客様へご報告します。売上が低迷しているところに対してはなぜ低迷しているのか原因追究、改善策を考え報告。また、お客様が新しく建物を所有するとなるといち早く情報をキャッチし、担当者に自販機を設置してほしいと提案します。
以上のことと並行して、新規顧客の開拓も行っています。

風通しの良い耳を傾けてくれる職場環境

当社は、風通しがよく一社員の意見や要望でも上長が耳を傾けて聞いてくれるため相談事がしやすいという特徴があります。
仕事でも自分がやりたいと提案したことに対して、背中を押してくれる環境です。少数で部署が構成されているため、同じ部署であれば互いにどんな仕事をしているか把握でき、困っている時などは互いに声をかけ助け合いながら仕事をしています。

問題点を解決したことで働きやすい職場に

営業なので新規の契約を獲得するのはもちろんですが、社内改善が出来た時にはとても、うれしく感じました。具体的には、十何年と取引のあるお客様で契約当時にはなかった商品の取り扱いが出ているにも関わらず、契約条件が当時のままであることで取り扱いが出来ないなど、そういった問題点をひとつひとつ解決し、関連部署の社員がスムーズに仕事ができるよう改善を行いました。数字をあげることだけが仕事でなく、同じ会社の仲間がスムーズに仕事ができるようお客様に相談することも仕事だと感じ、問題点が改善出来た時は本当にうれしく思ったことを覚えています。

門前払いだったお客様と信頼を築く

新規のお客様に対し魅力的な提案ができず門前払いをされ、なかなか商談の席に着けないこともありました。しかし、めげずに様々な提案を行い、半年ほど通い続けた結果、ようやく話を聞いてもらうことができました。そのことをきっかけに担当者様から別担当者様、そのお取引先様までご紹介して頂き、それまで自分から動かないと仕事がない状況でしたが、そのことをきっかけに紹介による仕事が増えたとき、本当に自分を信頼してもらえたと実感して嬉しさを感じました。
また、スーパー担当の私は、店舗回りをして各店舗の店長様と仲良くなり、「自販機を設置したい」や、「売上が低迷しているのだが、売上が上がるような何かいい提案はない?」と直接連絡をくれることや、異動になり別の店舗に移ったときも「自販機設置できるスペースあるけど設置する?」と声をかけてくれるなど、お客様が私のことを覚えてくれて気にかけてくれているのだなと肌身に感じることも多くなり大変やりがいを感じています。
今後も今までのご縁を大切にしながら、新規法人お取引先様獲得の目標実現に向け、尽力して参ります。

一覧へ戻る