会社沿革

昭和51年 7月 金木屋商事株式会社の飲料事業部門を業務 拡大の目的として創立
9月 メンテナンス事業(メンテ事業部)を業務開始
昭和59年 9月 大宮流通センター(現:大宮営業所)を開設
昭和61年 3月 東京営業所(現:東京北営業所)を開設
6月 市川営業所(現:葛飾営業所)を開設
昭和62年 6月 本社を埼玉県南卸団地に移転
10月 「グリーンハーモニーさいたま」に出店参加
昭和63年 3月 「さいたま博覧会」に出店参加
平成元年 3月 配送車に専用ルートカーを全面的に導入
11月 業務サービスの向上を目的として、会社組織を事業部制に変更
平成2年 2月 市場開発を目的として「池袋営業所」を開設
9月 横浜営業所(現:神奈川営業所)を開設
平成4年 2月 金木屋商事株式会社の飲料事業部を大蔵屋商事株式会社に統合、業務開始
2月 川口営業所を開設
10月 鶴ヶ島営業所を開設
平成7年 2月 池袋営業所を営業本部に統合、市場開発部として業務開始
5月 宇都宮営業所を開設
平成8年 2月 練馬営業所を開設
平成10年 5月 流山営業所を開設
8月 自動販売機管理システムに「光通信機能」を導入
平成14年 9月 西東京営業所を開設
平成16年 4月 ISO14001取得
平成17年 11月 千葉営業所を開設
平成19年 2月 東松山営業所を開設し、鶴ヶ島営業所を移管・閉鎖
6月 大宮営業所をさいたま市北区吉野町に移転
平成20年 11月 川崎営業所を開設
平成21年 1月 野田営業所を開設し、流山営業所を移管・閉鎖
12月 神奈川営業所を川崎営業所に統合
平成25年 4月 ISO14001を自社システムに切替
平成26年 9月 東京北営業所を開設し、練馬営業所を移管・閉鎖